交易王の記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

交易王 

2015/03/01 15:09/Sun
交易王01
ゲームデザイン:ライナー・クニツィア
プレイ人数:2~4人


世はまさに大航海時代!
船に多くの荷物を載せ、船乗り達は海原をいく。
一攫千金の夢を抱き、今日も船場にたくさんの交易船が
たどり着くのだ。




名匠クニツィアが初期の頃にデザインした今回のゲーム。
すでに多くのレビューサイトでも紹介され多くの賞賛をあびた作品で、
過去に何度もデザインを変え再販され続けた。
これだけでもこのゲームが如何に愛され続けたかが伺えるだろう。
管理人もずっと気になっていたのだが、あいにく売り切れの期間が続いて
いたのだが、ようやく日本語版という名目で再販が決まったと聞きつけ、
急いで予約に走った。

コンポーネントは各種の取引される荷物の内容を示す商品カードと、
プレイヤーに有利になる効果が利用できる特殊カード、
自分の船に今、なんの荷物が載っているかを示す木製のコマに
勝利点を示す通貨コインの4種類。
プレイヤーは手札である商品カードを場に出す事でそれに応じた
勝利点であるコインが獲得でき、最終的にコインの総合得点の
最も多いプレイヤーの勝利となる。
ルールとしては非常に単純明快だが、ここにクニツィアお得意の
ジレンマがあちこちに隠されている。

交易王02
まず商品カードをよくシャッフルし、そこから3枚ずつを手札として
プレイヤーに配る。
そこからさらに6枚を場に並べ、残りの山札は全員の手の届くところに
置いておく。
カードは6色の色分けがされており、胡椒や塩といった商品の種類を示している。

その後、各プレイヤーに特殊カードから2枚の船カードを配り、
そこに順番に1個ずつ商品コマを置いていく。
このコマの色はそれぞれ商品カードの色に対応しており、
後ほど触れるが重要な意味合いが含まれるので、手札や場のカードと照らし合わせて
よく考えて置いていこう。
これで準備は完了となる。

交易王03
船カードと商品コマ。
船カードには1枚につき1個だけコマを置く事が可能。

ゲームは2つのフェイズに分けられ、各フェイズにおいていずれかのアクションを
1つだけ選択し、実行していく。
フェイズが終わったら隣のプレイヤーに手番がまわる。
フェイズにおけるアクションの内容は以下の通り。

フェイズ1
・商品コマの交換
・特殊カードの購入
・パス

商品コマの交換はその名の通り、自分の船カードに載せられた商品コマをいずれか
1個、別のコマをストックから取り出して載せかえる事ができる。
商品コマはフェイズ2でおこなえる決算アクションにおいて、プレイヤーがどれだけ
勝利点であるコインを獲得できるかに直結されるので、もし自分が今のターンで決算
を狙うのであれば積極的におこなうべきアクションとなる。
また、他のプレイヤーが決算をおこなう際にも商品コマの内容によって利益が発生する
チャンスでもあるので、他のプレイヤーの動向なども意識しながらコマの載せかえを
おこなう事となる。

交易王04
特殊カードの購入は、4種類ある特殊カードを獲得してその恩恵を以後受け続ける事が
できる。
ゲーム開始時に受け取れる船カードもこの分類に入り、もし船カードを新たに購入
できればそのプレイヤーは1度に3種類の商品コマを扱う事ができ、さらなる利益に
繋げられる。
その他にも手札を1枚余分に補充できたり、決算時に獲得できるコインにボーナスが
ついたりなど効果は様々。
ちなみにカードの購入には勝利点でもあるコインを支払う必要があるので、
カードを買うと一時的に勝利点が下がってしまうデメリットがある。
購入はできるだけ早めの段階でおこなった方が利口だろう。

フェイズ2
・商品の決算
・手札2枚補充

決算をおこなうには、まず手番プレイヤーは手札にあるカードの中からいずれかの
色のカードを選択し、そこから最低1枚以上を場にすでに並べてある6枚のカードに
重ねるようにして置いていく。
置き終えたら、そのカードと同じ色のカードが場に何枚あるかを確認し、
さらに自分の船カードに同じ色のコマの数をかけあわせ(乗算)た数が、
そのプレイヤーの決算時の得点となる。
たとえば自分が場に白のカードを3枚並べた結果、場に5枚の白カードが並んだ。
そこで自分の船カードを確認したところ、2個の白コマが置いてあったので、
5×2で10点のコインが獲得できる。
つまり、手札だけではなく船に載ってるコマの内容も得点に大きく影響が出てくる
ので、フェイズ1における商品コマの置き換えが重要なのがわかるだろう。
また、この時に他のプレイヤーで同じ色のコマを船の載せていた場合、
そのプレイヤーにも同じ計算でおこぼれが発生するので、決算はできるだけ
他プレイヤーの船に無い商品でおこなうべきであり、ここでジレンマが発生する。
自分も相手も同じ得点を得ていては、いつまでも差を開くことができないからだ。
決算時には相手の船も十分注意しなければいけない。

交易王05
緑(綿)を並べて決算開始!

交易王06
船に緑コマが1個だったので5コインを獲得できた。

こうしてゲームを進め、場の商品カードが1枚も無くなったら即座にゲームは終了。
コインの最も多かった人の勝ちとなる。



レビュー:
まず驚いたのが、コンポーネントの少なさに対して非常に考えさせられる部分が
多いところ。
この手のゲームは最近ではワンドローなどのメーカーが得意とした分野だが、
プレイヤー同士での心理戦についても視認性の高さから遊んでいて苦になりにくく
ゲームに集中しやすい。
ルールも単純なので初心者にも勧めやすく、頑張ればもっと小さなカードケースに
入れ替えれば持ち運んでどこでもゲームを始められるだろう。
少なくとも自分では非の打ち所が見当たらなかった。
ぜひぜひ、皆さんでも遊んでみてこのデザイン性の高さを確認していただきたい。
ちなみにこのゲームについては以前にプレイ動画を紹介する記事もあげているので、
2次創作に抵抗がなければぜひ確認してプレイ感を感じてみてください。
おすすめです!


スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:交易王 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。