仮面の使者の記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

仮面の使者 

2013/06/27 20:25/Thu
仮面の使者01
メーカー: FANTASY FLIGHT GAMES
プレイ人数:2~4人


17世紀ヴェニス。
日夜開かれる仮面舞踏会は、有力者達の陰謀の舞台でもありました。
更なる権力を求めたファミリー達は、今宵も柱の影で密談を繰り広げています。




購入当時は意識していなかったが、
このゲームがゲームマーケット先行販売である事を後日知った。
少しだけ優越感にひたれたが、プレイしたのが結局、本格販売の後となってしまった。

プレイヤーは17世紀に名を馳せたファミリーの長となり、
更なる権力獲得の為に各ギルドとの協力関係を結ぶ事を目指す。
うまく事を運べば、王族との繋がりが約束されるのだ。

仮面の使者02
こちらがプレイ場。
プレイボードなどはなく、王宮カードと呼ばれるタイルを規定に添って並べれば完成となる。
写真は2人プレイ用の場だが、3人以上でのプレイの場合はこれよりもう少しタイルが並び、
場が大きくなる。
タイルの間が空いているのは、プレイヤーがそこに手札をプレイする為にある。

仮面の使者03
こちらが手札となる招待客カード。
各色がそれぞれプレイヤーの色に対応する。
左上の数字は2~4に分類され、そのカードの強さを表している。
下の黄色いカードは、NPCカードであり、相手プレイヤーへの妨害などに利用できる。
3人以上でのプレイの場合、配られたカードを1枚取っては隣に回すドラフトがおこなわれる。

仮面の使者04
プレイヤーが獲得を目指すギルド(厚意)トークンと、ダカット貨トークン。
ギルドトークンは5種類あり、それぞれ対応したマークが記されている。
ダカットは後述のエージェントカードを使用する際に必要となる。
これらのトークンが、先ほどの王宮カードの上に並べられる。

ゲームが開始されたら、プレイヤーはそれぞれ手札の招待客カードを選び1枚ずつ王宮カードの
間のスキマに並べていく。
全てのスキマが埋められたらそのラウンドは終了。
トークン獲得の処理に移る。

獲得手順は比較的単純で、各トークンの両サイドにある手札の強さを比べ、
数値の大きい色のプレイヤーが、そのトークンを獲得していく。
もし数値が同じ場合は引き分けとなり、そのトークンは持ち越しとなる。

仮面の使者05
この場合は赤プレイヤーが軍事ギルドのトークンを獲得できる。

もしこの時、黄色いファミリー(NPC)が勝った(引き分けた)場合も、
負けたプレイヤーはトークンが獲得できない。
手札にNPCカードがある場合は、相手への妨害に使うか、
わざと自分の欲しいトークンの横に弱いNPCを並べて自分の強いカードでの獲得などに利用できる。

こうして全てのトークンへの獲得処理が終わったら、再度手札の配り直しやトークンの並べ直しを
おこなった後に次のラウンドへと進めていく。

仮面の使者06
集めたギルドトークンは、このように専用のタイルによって管理される。

仮面の使者07
ゲーム中、手札のかわりにエージェントと呼ばれるカードをプレイする事も可能である。
エージェントをプレイするにはダカット貨を支払う必要があるが、
1度設置された招待客を移動したり、並べられたトークンの位置を交換してしまったりなど、
強力な効果を発揮できる。

例えば暗殺者の効果は、それが設置された左右どちらかにある最も近い招待客を亡き者にしてしまう。
亡き者にされた招待客は強さが0になるので、トークンの獲得を阻止するのに利用できる。
また、エージェントの強さは1なので、その反対に自分の招待客カードが置ければ、
確実にトークンの獲得もできて一石二鳥だ。

仮面の使者08
こちらがエージェント「暗殺者」を使った例。
右サイドの招待客が裏返しにされているのがわかるだろうか。
この後で暗殺者の左に自分の色の招待客カードを並べれば、ダカットを獲得できる。

こうしてゲームを進めていき、いずれかのプレイヤーが5種類あるギルドのトークンを
全て1回ずつ獲得しているか、もしくは1つのギルドのトークンを4回集めた
プレイヤーがいればそこでゲーム終了。
そのプレイヤーの勝利となる。



レビュー:
初めは少し小難しい印象を受けたが、やる事の基本は欲しいトークンに対して
いかに相手を出し抜けるかが全てなのでそこまで面倒はない。
エージェントなどの存在が、場を二転三転させるのが悩ましいゲームでなかなか面白かった。
2人でしか遊んでいないのでドラフトのシステムが省かれあっさりした感覚だが、
3人以上でなら、更に濃密な時間が過ごせそうな一品であると思う。

追記:
手札となる招待客カードの中には自分以外のプレイヤーやNPC用のカードが
混じる場合がある。
これらを活用する主な手段は以下の通り。

ランクが1~2の低い場合
ボード上の権力タイルの中から自分が欲しい物を目星をつけ、その隣に配置。
そしてその反対側にそれよりも少しランクの高い自分の招待客カードを配置する事で、
その権力タイルの獲得を決定する。

ランクが3~4の高い場合
すでに配置された他のプレイヤーと同等のランクのカードを反対側に設置する。
すると、他プレイヤー間にある権力タイルやコーツ硬の獲得を妨害できる。

これらの手段は、相手プレイヤーからの妨害が無ければという条件はあるが、
うまく利用する事で相手を一歩も二歩も出し抜く手段となりうるハズである。
検討を祈る。




スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:仮面の使者 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。