ハロウィンに魔女がやってきたの記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

ハロウィンに魔女がやってきた 

2013/05/05 02:23/Sun
ハロウィンに魔女がやってきた03
メーカー: こげこげ堂本舗
プレイ人数:2人

今夜はたのしいハロウィンの日。
でも気をつけて。
子どもたちにまざって森の魔女が村に近づいてきます。


ひさしぶりの更新である。
その間、アナログゲームから足を洗ったかといえば決してそのような事はなく、
むしろゲームは増える一方であったが、私事情の為にすっかり更新が遅れぎみとなってしまった。

ハロウィンに魔女がやってきた02
実は先日、「ゲームマーケット2013東京」に初めて参加した。
あまりの人の多さに圧倒され、世の中にはこれだけアナログゲームファンが
存在するのかとテンションがあがった。

ハロウィンに魔女がやってきた01
いたる所に人、人、人である。

ハロウィンに魔女がやってきた12
テンションのままにゲームを買い漁った結果、
当面、新たにゲームを購入する必要がない量になってしまったので、
せっかくだから個別に紹介していきたい。




ハロウィンをテーマにした子供向けゲーム。
雰囲気やカードイラストの良さに興味を示し購入決定。

ハロウィンに魔女がやってきた04
これが全コンポーネント。
魔女カードと子供カード以外は両面式になっており、
ゲームの展開によって裏返したりする。

ハロウィンに魔女がやってきた05
プレイヤーは魔女側と村人側に分かれ、村人側は場に家カードとランタンカードを
写真のように並べる。

ハロウィンに魔女がやってきた06
魔女側は魔女カード3枚と子供カード3枚の計6枚を受け取り、これが手札となる。

ハロウィンに魔女がやってきた07
あとは時間カウンターとなるカード2枚を写真のようにセットして準備完了。

ハロウィンに魔女がやってきた08
ゲームが始まったら、まず魔女側が6枚ある内の5枚の手札を家カードの前に任意の並び順でセットする。
次に村人側は、どのカードを家に招くかを決定した後で、魔女側のカードを一斉に開く。

ハロウィンに魔女がやってきた10
もし招いたカードが子供であれば村人側に1ポイント。
子供カードを家カードに重ねる。

ハロウィンに魔女がやってきた09
しかし間違って魔女カードを招いてしまうと魔女が家に入ってこようとする。
その時、ランタンカードがあれば魔女は魔女側の手札に戻るが、ランタンの数が減ってしまう。
ランタンカードがなくなってしまった家に魔女が入ると、魔女側に1ポイントとなる。

ハロウィンに魔女がやってきた11
逆に子供カードを追い返してしまった場合、
家カードをひっくり返してドアを開けっ放しにしなければならず、
次にこの家を訪れたカードは必ず招き入れられる。
魔女側にとってのチャンスとなる。

そして魔女が招かれなかった時は、1枚につき1つ、時間カウンターが経過。
時間が0になると自動的に魔女の負けになる。

以後、これを繰り返し先に子供カードが3枚とも家に入るか、
魔女側のカウンターが0になるまで粘れれば村人側の勝ち。
カウンターが0になる前に魔女が3枚、家に入れれば魔女側の勝利となる。

プレビュー:
テーマはとてもやさしく、子供にも親しめそうなイラストも良い。
肝心のシステムについても手抜き感はなく、そこそこに考えるところもあり、
好感が持てる作品である。
魔女側は、カードを出す際にカードが裏返ってさえいればどのように出しても良く、
逆さまに出してみたり、「これは子供だよ」と言って出してみたりが可能である。
これはカードばかりを睨みつけるのではなく、対戦相手とのコミュニケーションを
自然と出す為の、ゲームに込められた想いなのではないかと考えさせられる。
これに気がついてからは、いかにしてこのゲームを攻略するかばかりを考えてた
自分が若干恥ずかしく思えてくる。
親子でワイワイ言いながら遊ぶ姿が浮かんでくるのだ。
これを読んでいる人で、お子さんがいる人にはお勧めしたい作品である。


   

スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:ハロウィンに魔女がやってきた | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。