熟語トランプの記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

熟語トランプ 

2013/07/27 09:03/Sat
熟語トランプ01
メーカー: 株式会社ビバリー
プレイ人数:1人~


トランプに漢字が加わるとこんなに楽しくなっちゃった!
あなたの『熟語力』が試されます。




相方が以前から興味を示したゲームの1つ。
携帯のポイントが溜まっていたので、専用ショップにて購入してみた。

熟語トランプ02
カードそのものはトランプのそれと変わらないが、
その中央に漢字が加わっている。
初級編では小学校1年~3年生までに習う漢字が、上級編では4年生以上で
習う漢字が書かれている。
これらの漢字を組み合わせる事で無数の熟語が完成する。
それらの熟語を使った様々なゲームが楽しめるようになっている。
熟語に詳しくなくても、熟語一覧表がおまけでついているので、
小さい子でも遊べるようになっているのは嬉しいところ。

熟語トランプ03
熟語神経衰弱
普通の神経衰弱と違い、めくった2枚に書かれた漢字を使って熟語を完成
させなければならない。

熟語トランプ04
熟語七ならべ
ルールは七ならべそのものだが、
隣あった漢字でできる熟語を読み上げなければならない。
熟語トランプでは、スート毎に1~12の順番で並べると必ず熟語が完成する
ようにできているのだ。

熟語トランプ05
熟語花札
今回遊んでみたのがこれ。
場に並んだカードと手札とを組み合わせ、熟語ができればカード獲得。
獲得したカードの数が多い人が勝ちとなる。

熟語トランプ06
熟語っち
1人用ゲーム。
山札から次々に場に並べられるカードを使って熟語を完成させる。
場に7枚以上のカードが並ぶ前にできるだけ熟語を完成させよう。



レビュー:
相方「ん~と、『場所』」
管理人「じゃあ、男色ディーノの『男色』!(笑)」
相方「それをいうなら男爵! というか、『色男』でいいじゃん!」

いや~、難しい。(笑)
遊べば遊ぶほどに、自分の国語力のなさが露呈してしまう。
あらためて確認してみると、自分の知らなかった熟語がこれだけある
という事が丸わかりなのだ。
「あれ?こんな熟語あったっけ?」「これってなんて読むんだっけ?」
ゲーム中、終始こんな調子なのだ。
これから覚えていかないといけない子供から、
一度は勉強していたハズの大人まで、幅広い層で盛り上がる事ができる。
ここで紹介したゲームの他にも、有志によって作られた「熟語ポーカー」
「熟語ドミニオン」など、ネットでたくさんのゲームが公開されており、
遊び方もたくさんある。
頭の体操の為にも、ぜひ遊んでみてはいかがだろうか。


※余談だが、「男色ディーノ」は実在するプロレスラーの名前である。(笑)




スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:熟語トランプ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。