チロルジャンの記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

チロルジャン ―LUCKY MIX― 

2013/07/28 09:25/Sun
チロルジャン01
メーカー: メガハウス
プレイ人数:2~4人


みんな大好き「チロルチョコ」がポンジャンになっちゃった!
きなこにエッグタルト、コーヒーヌガー……。
あなたの好きなチロルは揃ったかな?




以前に相方が「ポンジャンって遊んだ事ない」という話をしていた。
その言葉に、かつて管理人が「アラレちゃんドンジャラ」で遊んだ懐かしい
記憶が呼び覚まされ、こちらを購入してみた。

ポンジャンを知らない人向けに一口で説明すると、簡易マージャンである。
マージャンといえば役だの点数計算だのと敷居の高さから敬遠する人も
少なくないが、ポンジャンはそうしたルールの難しさを極力抑え、
小学生のお子様でも充分楽しめるゲームとなっている。

チロルジャン02
今回買ったチロルジャンの大きな特徴として言えるのが、
こちらのマージャン牌ならぬチロル牌である。
通常のマージャンと違い、牌毎に数字は記載されていないので、
ルール上で必要なのは絵柄のみとなっており、非常にわかりやすい。

チロルジャン03
またチロルジャンでは、牌の山は専用ボックスに入れてそこから
直接取っていく形式なので、ゲーム準備に手間がかからないようにできている。
各自、牌を8個ずつ牌スタンドに並べ(親は9個)、親が牌1つを捨てる所まで
いったらゲーム開始。

チロルジャン04
ゲームが始まったら、順番に1個ずつ牌をボックスから取る。
その牌は、必要なければそのまま捨ててもいいし、自分の牌スタンドの牌と
交換してもよい。
それが終われば次の人に手番が移る。

チロルジャン05
自分の牌を隠す為のボードには役が書かれており、役が揃えば「チロル~」
といってアガる事ができる。
書かれた役ごとの得点を他のプレイヤーから受け取れる。

マージャンなので見受けられる「ポン」というルールは、
チロルジャンでも存在する。
相手の捨てた牌の絵柄が、自分が揃えようとしている3つ目の牌だった時に
奪う事ができる。
また、相手の捨てた牌がアガリ牌だった時は、
得点はアガリ牌を捨てたプレイヤーから一括で受け取れる。

以上を繰り返し、ゲーム終了時に最もポイントを稼いだプレイヤーの勝ちとなる。



レビュー:
盛り上がれるかと思っていたが、意外とそうでもなかった。
というのも、プレイ人数が2人しかいない為か、妙にアガリやすい役が一部あったりして
似たような展開になりやすかった。
子供の頃はこれでも楽しかったものだが、これも思い出補正と言うものなのか。
ただし、もっと多人数でパーティー用としてなら評価も違ったかもしれない。
牌の形がチロルになっている部分なんかも、子供や女性にはウケが良いのでは
ないだろうか。
ただ問題なのが、ボックスの手を入れる部分も脆く蓋部分がヘタれやすいので、
箱の中が丸見えなのがイマイチ。
牌を取る際も、ガチャガチャと音が強いので、騒音対策は必要な部類に入る。
相方の印象も薄い物だったので、いずれ四人プレイなどができる機会があれば
改めて遊んでみたい。




↓プレイ動画を上げている方がいたので、こちらを紹介しておきます。





スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:チロルジャン | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。