オニリムの記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

ONIRIM ―オニリム― 

2013/08/01 11:54/Thu
オニリム01
メーカー: Z-MAN GAMES
プレイ人数:1~2人


あなたは突如、悪夢に取り込まれてしまいました。
あなたはドリーム・ウォーカーとなり、この無限に続く迷宮から
脱出しなければいけません。
しかし、気をつけて!
あなたの背後から、悪意の手を延そうとする存在が……。




アナログゲーム界において、遊び相手が少ないという
悩みを持つ人は意外と多いと思う。
管理人もその一人なのだが、このゲームではたった一人でも
ゲームの悩ましさを堪能できるという評判を聞き、遊んでみる事にした。

オニリム02
コンポーネントはカードのみで、カードには一部を除き、
悪夢の迷宮が描かれている。
カードの色は全部で4色。
その上部に「太陽」「月」「鍵」のマークが描かれており、これまた別分類となる。

オニリム03
ゲームが始まったら、手札の中から迷宮カードを1枚ずつプレイしていく。
その際のルールとして、直前に出したカード上部のマークが連続してはならない。
例えば「太陽」「月」「太陽」はOKだが、「月」「太陽」「太陽」の順番はNGとなる。

オニリム04
こうしてカードを並べ同色のカードが3枚続けて置く事ができれば、
山札から同じ色の「扉」カードを取り出し、脇に設置できる。
山札の中には4色の「扉」カードが2枚ずつ入っており、
これらを全て取り出す事ができれば脱出成功!
プレイヤーの勝利となる。

オニリム05
手札補充時に、このようなカードを引いてしまうとピンチ!
これは「悪夢」カードと呼ばれ、プレイヤーに以下の災難をもたらしてくる。

①手札のカードを全て捨て札にし、山札から5枚のカードを補充しなければならない。
②山札から5枚のカードを捨て札に移動しなければならない。
③すでに出した「扉」カードを山札に加え、再シャッフルしなければならない。

これらの内、いずれかのアクションを強要されるのだ。
このゲームでは、扉カードを全て出す前に山札が底を尽きてしまうとゲームオーバー
なので、手札や山札の圧縮はダメージが大きく、かといってせっかく取り出した扉を
再度見つける作業も、大幅なタイムロスとなってしまう。
しかし、どんな罰則にも抜け道はある物で、救済措置を取る手段もある。

オニリム06
それがこの鍵マークの迷宮カード。
もし悪夢が出てしまった場合、手札の鍵マークカードを捨て札にする事で、
悪夢を回避できるのだ。
またこの鍵カードには他にも使い道があり、カードプレイ時に捨て札とする事で
山札カード上部5枚を確認し、その内の1枚を捨て札にした後に好きな順番に並び替える
効果がある。
もし5枚の中に悪夢カードが混じっていれば、災難を事前に回避できるわけだ。
また、手札補充時に「扉」カードがまわってきた際に同色の鍵カードを出せれば、
カードプレイと関係なく扉カードの取り出しができる。
使い道が多いので、どのタイミングで使用するかがたいへん悩ましいが、
それだけ強力な存在でもある。上手に使っていきたい。



レビュー:
ルールの複雑そうな印象と、シャッフルの多さが気になったが、
慣れ始めるとそうでもなくなり、むしろ奥深さが楽しめるゲームとなっていった。
悪夢カードの登場にドキドキしながら、どういった戦略を立てるかが悩ましく、
展開毎に一喜一憂できるバランスは素晴らしい。
またルールを変える事で2人でも遊ぶことができ、
互いのチームワークを図っての脱出劇も楽しめる。
難易度は高めの設定なので、じっくりとチャレンジしていく必要はあるが、
ぜひ遊んでみて欲しい一品である。


オニリム07
また、やりこんで楽にクリアできるようになってしまった人向けに、
新たなカードを加えてのエクストラゲームも楽しめるようになっている。
ぜひ、チャレンジしてはいかがだろうか。




スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:オニリム | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。