チャオチャオの記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

チャオチャオ 

2013/09/16 22:15/Mon
チャオチャオ01
デザイナー:アレックス・ランドルフ
プレイ人数:2~4人


探検家達が草木の生い茂るジャングルを抜けると、
巨大な沼とそこに架かる橋を見つけました。
しかし橋には、嘘をつく者を沼に落とす呪いがかかっていたのです。




以前から遊んでみたかったタイトル。
一度は絶版となり入手が難しく、
前回参加したゲームマーケットで見かけた物の、
あまりの値段の高騰ぶりに諦めていたが、
晴れて別メーカーからの再販が決まり、喜び勇んで購入してみた。

チャオチャオ02
全コンポーネント。
収納する箱そのものがゲームボードとなるので、
非常にコンパクトな作りになっている。
付属の筒にサイコロを入れて、各プレイヤー毎にコマを
7つずつ持ってゲーム開始。

ルールは非常に簡単で、手番のプレイヤーはサイコロを筒に入れた状態で振る。
手番プレイヤーは先に振ったサイコロの目を確認して、
他のプレイヤーにその数を宣言する。

サイコロには1~4の数と「☓」の目の5種類があり、
数の目が出た場合、それを素直に宣言してもいいし、嘘の数字をあげてもよい。
この時に他プレイヤーから、宣言が嘘かどうかの決を取り、
宣言に異存がなければ宣言通りの数の分だけ橋の上のコマを進める事ができる。
もし、いずれかのプレイヤーが「ダウト!」と宣言した時は、
そのプレイヤーが筒の中のサイコロを確認。
もし、宣言が嘘であれば宣言したプレイヤーの、
そうでなければ確認したプレイヤーのコマが橋から落とされ、コマを1つ紛失してしまう。

チャオチャオ03
実際にサイコロを振った場面。
この場合サイコロの目は「2」だが、「1」や「3」や「4」と宣言しても構わない。

チャオチャオ04
宣言が通れば、そのままコマを進められるが、

チャオチャオ05
もし嘘が見破られたり、宣言が正しかったするとコマが橋から落ちてしまう。

またサイコロの目が「☓」だった時は、手番プレイヤーは必ず「嘘」を
つかなければならない。
うまく数の宣言が通れば良いが、見つかるリスクも大きくなる盛り上がる場面となる。

チャオチャオ06
以上を繰り返し、無事に橋を渡ったコマはゴール地点に順番に並べられる。
いずれかのプレイヤーのコマが3個ゴールに到達すればそのプレイヤーの勝利。
全プレイヤーのコマが3個未満になった場合、
すでに到達してるゴール地点に描かれた得点の合計点の多かったプレイヤーの勝ちとなる。



レビュー:
簡単なルールの中にあるジリジリとしたブラフの読み合いが熱く、
プレイ時間も短いので何度も遊んでみたくなるバランスは素晴らしい。
過去にリリースされた同タイトルと、若干デザインに違いがあるらしく、
そこでの評価が別れているようだが、名作がこうして復活してくれるのは
ファンとしては素直にありがたい。
ちなみにタイトルの「チャオチャオ」とは「さようなら」という意味らしい。
橋からコマが落ちた時に「チャオチャオ~」と見送ってあげるのが正しい遊び方と
言えるだろう。




スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:チャオチャオ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。