郵便馬車の記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

郵便馬車 

2014/01/22 13:36/Wed
郵便馬車01
デザイナー:カレン・ザイファルト&アンドレアス・ザイファルト
プレイ人数:2~4人


中世ドイツにおいて、郵便手段は目覚ましい発展を遂げていった。
貴族達はその利権を巡り、各々独自の郵便網を開拓していくのであった。




管理人が初めて購入したドイツゲーム。
とある事情から駅馬車をテーマとしたゲームがないか探した所、
アナログゲームショップ老舗である『メビウスゲーム』にて取り扱っている
のを知り、直接来店して買ってきた物である。

郵便馬車02

プレイヤーはそれぞれ、中世のドイツにおける貴族となり、
各地に郵便網の権利を設け、その影響力を拡大していく。
郵便網を広げるにはまず、手札を自分の前に順次置いていき、
一定数カードが揃ったら宣言をする事でボード上に郵便局を建設できる。

郵便馬車03
こちらがカード。
都市名が色分けされているのには意味がある。

プレイヤーは手番が来たらまず、手札を補充するかプレイするかを選び、
プレイする場合は自分の前に並べる。
プレイする場合どのカードを置くかは自由だが、
郵便網を宣言するにあたり、あるルールを守る必要がある。
それは置いたカード同士が、ボード上で隣あっていなければならない。
例えばすでに3枚、自分の前にカードが並んでいたとして、
次に置くカードが先の3枚のいずれともボード上で隣合わない時は、
すでに置かれたカードを破棄して、カードを1から並び直す必要があるのだ。
効率よく郵便網を拡張するには、カード同士の連結を1に考えてプレイしなければ
ならない。

無事にカードを3枚以上、手前に置く事ができれば宣言のチャンス。
手番時に宣言をした後に、手前のカードを破棄してボード上に郵便局のコマを
並べる事ができる。
この時、コマを置く選択肢として色分けされた地区1色に1つずつコマを置くか、
1色の地域に1つずつ置くかを選択する事となる。
置いたカードの色の割合などからどちらが得か、判断しよう。

郵便馬車04
カードが3枚並んだ。宣言のチャンス。

郵便馬車05
カードの色がバラバラだったので、各地域に1個ずつコマを並べた。

こうしてコマを並べていくと、やがて得点を獲得する機会がやってくる。
条件としては「1つの地域全てにコマが置かれた」「1度に5枚以上カードをプレイした」
「各地域ごとに1個以上コマを置いた」などがあり、それぞれ得点タイルという形で
獲得ができる。

郵便馬車07
こちらがタイル。
色が半分に分かれたタイルは、2つの色の地域全てにコマを置いた時に獲得が可能。

また宣言をした際のプレイしたカードの枚数に応じて、馬車カードと呼ばれる得点源を
得る事もできる。
馬車カードにはランクがあり、それぞれ一定数のカードを並べた後に宣言すればゲット
できる。
ただし、ランクは順番に獲得しなければならないので、いくらカードを並べようとも
ランクを飛び越えた獲得はできない。

郵便馬車06
馬車カード。
それぞれ獲得には「3~7」枚のカードを並べなければならない。
ただし、ゲーム開始後にいきなり7枚を並べても最高ランクの馬車カードは
ゲットできない。

また手番時のアクションとして、手札補充やプレイの他にいくつかの特例アクションを
各ターン1つだけ選択する事ができる。

郵便馬車08
それがこの『公人の力』である。
それぞれ、手札の補充やプレイ能力を2倍にしたり、ボード上に並んだ補充用の
カードを並び直させたり、先ほどの馬車カード獲得時にゲットできるカードのランクを
上げさせたりなど様々。

以上を繰り返し、いずれかのプレイヤーの郵便局コマがすべて設置されるか、
馬車カードの最高ランクを誰かが獲得したらゲーム終了。
そこまでに獲得された得点タイルの合計が最も高かったプレイヤーの勝利となる。



レビュー:
う~ん。
いまいち面白さがつかめない。
やっている事は『チケット・トゥ・ライド』と似ているのに、
プレイ感覚がぼやけているというか、ソロプレイ感が強いというか。
まず、気になるところとしてコンポーネントの手札カード。
カードには都市名が描かれているわけだが、正直、ドイツの地理に明るくない人
からすると、いちいち都市の位置確認に時間が取られてしまう。
これはあまり親切ではないし、正直ダレる原因になりやすい。
『チケット~』ではカードに簡易的な地図が描かれている為、たとえ地理に詳しく
なくても、位置を確認するのに時間は掛かりにくく、プレイアビリティは
こちらの方が上だ。
また、郵便網に関しても『チケット~』と違って早い者勝ち的なルールはないので、
他のプレイヤーの事などおかまいなしなプレイになりやすく、競争心が生まれにくい。
場の補充用カードの運用でしかプレイヤー同士の絡みがないのだ。
この辺がソロプレイ感を助長させてしまっている気がする。

このゲーム、実は2006年におけるドイツゲーム大賞を受賞した作品であるが、
これが選ばれた理由としてコアなゲームマニアや現地ドイツをテーマとしたところから
内輪的な理由で選出されたのではないだろうか。
つまり初心者や別の国に住んでいる人々は置いてきぼりな受賞となったわけだ。
実は冒頭で述べたメビウスゲームに買いに言った際、メビウスママから声を掛けていただき、
「2人プレイなら他にもっといいのがあるよ」と忠告をいただいたのだが、
今ならこの言葉の重みを理解する事ができる。
自分はこれに懲りずに他のゲームにも手を出して、もっと面白いゲームがある事は
理解できたが、遊び人全てがそういう行動を取るかはわからない。
なにも知らない初心者が「ゲーム大賞」という言葉に釣られてこれを遊んでみたが、
面白さがまったく理解できずに「ドイツゲーム=自分には合わない」という印象を
持たれるのは、業界全体の損失な気がする。
自分がもし、他の初心者にドイツゲームを進めるならば間違いなく『チケット~』を
推すだろう。
賞の体質上、ある程度は仕方がないが考えさせられる気がする。


スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:郵便馬車 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。