ライナー・クニツィアのキングダムの記事一覧│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

ライナー・クニツィアのキングダム 

2014/03/10 15:38/Mon
ライナー・クニツィアのキングダム01
デザイナー:ライナー・クニツィア
プレイ人数:2~4人


国王はついに辿り着いた。
その地は豊富な資源に満ちあふれていた。
しかし、他の国もまた、その地を狙っていたのだ。




ライナー・クニツィアは近年におけるボードゲーム界の
重鎮である事は疑う余地もない。
かつてレビューした『ケルト・スパイラル』など、
その腕の確かさは今でも彼のファンを魅了してやまない。
今作品は、そんなクニツィアがかつて制作した作品の
リメイクである。

ライナー・クニツィアのキングダム02
ゲームボード。
プレイヤーはこの上に得点源となるタイルや、そのタイルからの
得点を獲得する為の城をモチーフとしたコマを並べていく。

ライナー・クニツィアのキングダム03
自分の担当する色の城コマと、多数ある内からランダムで引いた
タイル1枚を手元に置き、残ったタイルを混ぜて山にし、
勝利点である50コインを各自持ったらゲーム開始。

手番にプレイヤーができる事は3つ。
1つはタイルの山から1枚を引き、それをボードのマス目の好きな
所に置く。
2つ目は自分の城コマを好きなマス目に置く事。
3つ目は予め引いておいたタイルを好きなマス目に置く。
これだけである。

ライナー・クニツィアのキングダム06
全てのマス目が埋まったらそこで1ラウンドが終了。
各列と行を1つずつ確認し、いずれかのプレイヤーの城が置いてある
タイルに描かれた合計値を計算し、その数に城のランク(ランクは1~4ある)
を乗算した数がその列(行)における、そのプレイヤーの獲得点となる。
ただし、タイルの中にはマイナスとなるタイルも混じっているので、
それも合計値に反映しなければならず、場合によっては獲得点がマイナスと
なってしまう場合もある。
1つの例をあげるなら、「+2」「+1」「城2」「-5」「+3」「+6」と
並んでいた場合、2+1-5+3+6=7となり、そこにお城ランクである2を
掛ける事で7×2=14が実際のそのプレイヤーの獲得点数となる。

ライナー・クニツィアのキングダム04
できるだけプラスのタイルは自分の城のある列(行)に、
マイナスタイルは相手の城のある列(行)に押し付けたい。
ここに一種のジレンマが生まれる。

ライナー・クニツィアのキングダム05
城コマは、立っている柱の数でランク分けがされている。
高いランクの城は、プラスマイナスの振れ幅が大きくなりやすいので、
ここぞと言う時に使う事を求められる。

本来タイルは、ランダムで引く事となるので、それがなんのタイルかは
引いてみるまでわからないが、事前に引いておいたタイルだけは
先にその中身を確認する事ができ、通常のタイル引きのかわりに使用する
事ができる。

またタイルの中には特殊な効果をもたらす物も存在する。

ライナー・クニツィアのキングダム07
まずは山タイル。
これはそのタイルを挟んで左右上下のタイル効果を分断してしまう。

「+2」「+1」「城2」「山」「城3」「-5」
このような並びになった時、左の城2と右の城3はそれぞれ
別計算となる。
左に城を置いたプレイヤーには(2+1)×2=6点、
右に城を置いたプレイヤーには3×(-5)=-15点が
それぞれ獲得点数となるのだ。
マイナス効果のタイルを遮断したり、うまくいけば相手にだけ不利益を
与えたりなどトリッキーな手段として活用ができる。

ライナー・クニツィアのキングダム08
次に魔術師タイル。
これはこのタイルの上下左右に隣接する城のランクを強制的に1つ上げる事
ができる。
これも得点を大きく稼いだり、相手のマイナスを更に広げたりなどに使用が可能。

ライナー・クニツィアのキングダム09
次は鉱山タイル。
これはタイルの列(行)にある全てのタイルの効果を2倍にする事が可能。
「+2」「+1」「鉱山」「+5」「城3」「+4」
この並びならば、(4+2+10+8)×3=72点となり、
大幅な得点を獲得できるチャンスとなる。
ただし、マイナスタイルの効果も倍にしてしまう為、使いドコロを間違うと
手痛いしっぺ返しになる危険もある。

ライナー・クニツィアのキングダム10
最後はドラゴンタイル。
これは鉱山タイルとは逆に列(行)にあるすべてのプラスタイルの効果を
すべて無効化してしまう。
そしてその効果はマイナスは除外されるので、運悪く同じ列(行)にある城は、
マイナスの効果だけが適用され大打撃を受ける。

こうしてできるだけプラスタイルを自分に引き寄せ、マイナスタイルは相手に
押し付け、特殊タイルの効果などをうまく使って得点を稼いで、
3ラウンド終了時に最も得点の高いプレイヤーの勝利となる。



レビュー:
クニツィアらしいジレンマのとても効いた内容となっている作品。
タイルの殆どはランダムでの引きとなるわけだが、
問題はどの時点で自分の城コマを配置するか。
城コマを置いた後に、他のプレイヤーがマイナスタイルを連続で引いて
しまった場合、集中砲火をくらう事は明白であり、
かと言って城コマをいつまでも置かなければいつまで経っても得点に
結びつかない。
場の状況から、適当な所で思い切りよく勝負を仕掛けていかなければ
ならないのだ。
また、高得点を狙おうとせっせと列や行にプラスタイルを集めると、
他のプレイヤーに城コマを置かれてしまい、横から得点をかっさらわれる
場合もある為に、ある程度は運要素に勝負をかけなければならない。
やる事はとても単純だが、そのジレンマがプレイヤーを悩ませ続ける内容
となっている。
しかし唯一気になったところは、各ラウンド終了時の得点計算。
特殊タイルの効果なども加味しての計算となるので、若干面倒臭さが否めない。
プレイの際には計算機を使用した方が、プレイアビリティの向上に繋がるだろう。


スポンサーサイト
ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:ライナー・クニツィアのキングダム | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。