Age of Craft拡張♯2 ~建築同盟~│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

Age of Craft拡張♯2 ~建築同盟~ 

2016/05/09 20:08/Mon
Age-of-Craft②拡張01
ゲームデザイン:チキンダイスゲームズ
プレイ人数:2~4人


国の建築祭りに新たな風が舞い込んだ。
従来は競い合うはずの互いが、手を組むことでこれまでにない
斬新な建物を生み出す。
利害が入り乱れる競争は、更なる熱を帯びることだろう。




ダイスを使ったドミニオン風建築ゲームの拡張第二弾。
元々は購入リストから外れていたのだが、ブースに立ち寄った際に
イベント価格で売られていたのを機に勢いで購入。

Age-of-Craft②拡張02
新カードの合同建築カード。
ゲーム開始前に1つの山札としてシャッフルし、そこから4枚を場に並べる。
(写真だと6枚だが)この4枚が現時点で建築が可能なカードとなり、
プレイヤーは手番時に好きなカードを選ぶ事ができる。

このカードは自分だけでも建築は可能だが、ここで新たなルールとして
自分が座っている位置から見て、左右どちらかに居る他のプレイヤーに
コストダイスの一部を支払って貰う合同建築の交渉ができる。

Age-of-Craft②拡張03
どちらがどれだけのダイスを支払うか(どちらも最低1個はダイスを支払う事)を
話し合い、話がまとまれば交渉成功。
カードは両プレイヤーの真ん中に設置する事で建築がおこなえる。
この場合、カード左右下にある得点がそれぞれのプレイヤーに割り当てられ、
またカード効果部分の矢印側(写真では右プレイヤー)に座っているプレイヤーは
以降、その効果の発動権が得られるようになる。

交渉を持ち掛けられたプレイヤーは、獲得できる点数やどちらのプレイヤーが
実際にカードを使えるのかを吟味して、交渉に応じるかを考える事となる。
交渉を受けた側はもちろん拒否権もあるので、状況などをじっくりと考えてから
返答をおこなうといいだろう。
今回の拡張のキモはこの「合同建築」カードなわけだが、それ以外にも様々な
新カードが梱包されている。

Age-of-Craft②拡張04
二人プレイが中心などの理由で交渉をあまりおこなわない環境にも
新たなルールが加わった。
それがこの「材木商」「金物商」カードである。

ゲーム開始時、互いに好きな側のカードを選び、ダイスを2個振って空いているマスの
好きな側にそれぞれセットする。
あとは手番時であれば好きなタイミングでカードに描かれたダイスをストックに支払う
事で、カードに置かれたダイスをゲットできる。
しかもこのアクションは他人と交渉をおこなったとみなされる。
つまりダイスさえ用意できれば必ず交渉が成立するので、ゲームに梱包された
「交渉が成立したら~」系のサプライカードが腐らずに済む。
おそらく二人環境ではなかなか交渉がおこなわれないという反響に対応したカード
なのだろう。

Age-of-Craft②拡張05
新たなサプライカードと、「Age of~」の本体に入っていたサプライ「図書館」と
「闇市」。
それぞれ強すぎる(弱すぎる)という意見を取り入れ、強さのバランスを再調整
されている。

Age-of-Craft②拡張06

Age-of-Craft②拡張07
設計図、訪問者にもあらたなカードが仲間入り。
これらのカードはウチの環境ではあまり評判が良くないので出番は無かった。

Age-of-Craft②拡張08
ゲーム開始時にランダムサプライを決定するにあたり、なかなか選びにくい時などに
使える「ランダムサプライ決定トラック」。
指示通りにダイスを振っていくだけで、自動で使用するサプライが決まる。
その日の気分などで使ってみるといいかも。



レビュー:
色々と新しい試みが加わったのは事実だが、残念な事に一番のウリである「合同建築」は
3人以上で遊ぶ時のルールなので我々では試す機会がなかった。
唯一、「材木商」「金物商」カードを使ったゲームだけは交渉をおこなえる程に
頭のまわらない我々には使い勝手は良かったと思う。
拡張1までを遊んで楽しめたプレイヤーならば、新たなカード達も充分に楽しめたかも
しれないが、ウチではいまいち盛り上がりに欠けてしまった。
そこらへんが今回の拡張の評価を左右する感じかと思われるので、購入の際の参考に
でもしていただきたい。
(ウチでは本体だけで充分なようである)


ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:Age of Craft拡張♯2 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://ichwillspielen.blog.fc2.com/tb.php/103-9ea7ade4

※記事との内容と著しく異なる内容のコメントはご遠慮ください。
煽りコメや宣伝等は宣言なく削除させていただきます。
コメントの投稿














xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。