アグリコラ│Ich will spielen!
海外のボードゲーム、カードゲーム等を紹介しています
姉妹サイト
タシュ=カラールWiki
なんかできました。
カテゴリ



スポンサードリンク
最新入荷情報
メーカー別アナログゲーム一覧

フリート・コマンダー:ジェネシス
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:サルヴェイション
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:アヴァター
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:フォージ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
フリート・コマンダー:パイレーツ
プレイ人数:2人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/11/下旬
詳細ページはこちら
クレイジー・カート
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
飛行船の時代
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約60分
発売日:2016/07/下旬
詳細ページはこちら
セイラム
プレイ人数:3~7人
プレイ時間:90~120分
発売日:2016/06/上旬
詳細ページはこちら
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
プレイ人数:3~10人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
渡る世間はナベばかり
プレイ人数:1~8人
プレイ時間:約10~30分
発売日:2016/04/27
詳細ページはこちら
東海道:祭
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約45分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ディンゴの夢
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約15分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
キャメルアップ 日本語版
プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:20~30分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ぜいにぃ・ぺんぎんず
プレイ人数:2~5人
プレイ時間:約20分
発売日:2016/04/下旬
詳細ページはこちら
ライナー・クニツィアのシャークトレード 完全日本語版
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約40分
発売日:2016/04/16
詳細ページはこちら
ラブクラフト・レター
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約5~15分
発売日:2016/04/上旬
詳細ページはこちら
最新コメント
検索フォーム


カウンター

スポンサードリンク

スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

スポンサードリンク

アグリコラ 

2012/08/18 18:16/Sat
アグリコラ01

メーカー: Lookout Games
作者: U. ローゼンベルク
プレイ人数:1~5人


畑を耕し種を撒き、柵をこしらえ家畜を囲う。
いつかは豊かな生活と新たな家族の誕生を夢みながら、今日も農夫達の一日がはじまる……。




元々は名作「プエルトリコ」に興味があったのだが、あちらはプレイ人数が3人以上からとなっているのと、
そのプエルトリコをも上回る中毒性との噂を聞きつけ、期待まじりにこちらの購入を決めた。

プレイヤーは17世紀ヨーロッパの農夫となり、
土地を耕して畑にしたり、家畜を飼ったりなどして自分の農地を開拓。
家族に食料を用意しながらターンを進めていき、最終的に農地がどれだけ賑やかになったかを競うゲームである。

アグリコラ02
これが開拓する農地である。
最初は木造の家2軒と家族(夫婦)2人以外なにもない。

アグリコラ03
ターンがきたら家族一人につき1回、畑を耕したり、小麦や資材などを獲得したり好きな行動を選択できる。
つまり最初の段階ではプレイヤー1人につき2回まで行動可能となる。
ただし、各行動は1ターンの間に1人までしか取れないので、
自分でも他のプレイヤーでも、すでに他の駒が置かれた行動は選択できない。
行動は早い者勝ちである。

アグリコラ04
ターンが進むと、ボード上に書かれた行動以外にもカードによって選択肢が更に増えていく。
羊や豚などの家畜の獲得や新しい家族を増やす選択肢も、ここから選べるようになる。
なお、新しい家族を増やすには、農地に新たな家も増やさなければならないので、手間はかかる。
ただし家族が増えるという事は、それ以降のターンにおける行動回数が単純に増える事になるので、
ゲーム後半ではかなり大きな影響となる。
家族を増やすアクションはできるだけ素早く、積極的におこなっていきたい。

アグリコラ05
資材や家畜を獲得すると、こうした各種の木製コマが手に入る。
家畜コマ(画像手前)がなかなかカワイイ。

アグリコラ06
「大きい進歩」と呼ばれるかまどや調理場などの設備カード類。
規定ターン経過後には、家族人数に応じて食料を用意する必要があり、
食料を獲得するには小麦や野菜、家畜の他にそれらを調理するこうした設備も必要となる。
これらを獲得するには資材が必要なので、状況に応じての資材獲得も頭に置いておく必要が出てくる。

アグリコラ07
上級ルールになると、ゲーム初めに「小さな進歩」カードと「職業」カードも配られる。
これらはゲーム中に使う事で様々な利点を与えてくれるので、農地開拓の方向性にも影響を及ぼしてくる。

アグリコラ08
こうして農地を開拓していき、ラストターンが終了した時点で勝利点の計算に入る。
家や家族の数、畑や柵の状態や家畜数など諸々合わせて勝敗が決まる。


プレイレビュー:
重い。かなり重い。
遊んでみた正直な感想として、ソロプレイ感の強いヘビーゲームな印象である。
まず相手プレイヤーへのちょっかいは殆どできない。
相手の資材を奪ったり、農地に邪魔キャラを送りつけたりなどといった選択肢はまったくない。
自分の農地を黙々と作り上げていくのである。
今回は2人プレイだった為なのかもだが、選択肢も多すぎて経験の薄い人では
どうする事が定石なのかもわかりにくい。
もたもたしてるとあっというまに食料配給ターンがまわってきて、常に後手後手にまわされる印象なのだ。
(ちなみに配給ターンまでに食料を用意できないと、その分勝利点にマイナスを食らう事となる)
ここらへんも遊んでて息苦しい。
また、プレイ時間も長く、慣れない時期などは1プレイに3時間以上がザラであった。
このゲームに必要とされるのは、長時間のプレイと勝利への定石を見出すまでの繰り返しプレイに
耐えられる精神力。
そして箱庭ゲーが好みかどうかにあると思う。
管理人の薄い耐久能力では、ゲームの面白さに気づく前に疲れてしまったのだ。
(相方などは自分の箱庭ができていく様子が気に入ったようだが)

記事の最初に触れたプエルトリコは未プレイなので、どちらが良いかの判断は差し控えるが、
アナログゲームに免疫のない人がいきなり遊ぶには、敷居が高いと思う。
ただしゲームとして破綻しているわけではなく、良くも悪くも「ドイツゲーム」らしさが強いので、
まずは購入者がソロプレイ(アグリコラは1人から遊べるようになっている!)で経験を積み、
その後、他の人を誘ってレクチャーしてやりながら徐々に全員でゲームに慣れていくなど、
工夫をこらした上で遊んでいただきたい。
もしくは初心者は無理をせず、もっと軽い感覚で遊べるドイツゲームは沢山あるので、(ニムトとか)
そちらのライトゲームから入門される事をおすすめしたい。


アグリコラ09
辛口のレビューとなってしまったが、
プレイする際には少しでも環境を整えてから遊ぶようにすれば、多少は印象が変わるかもしれない。
自分の場合、上の画像のように100均で購入した小物入れをそのままコマ入れとして使用している。
またボード上に毎ターン並べる各種資材、家畜コマについても、付属のコマをそのまま使うのではなく、
サイコロなどで代用する事でプレイ感が若干は軽くする事も可能ではないかと思われる。
健闘を祈る。

  

ここまでお読みいただきありがとうございます。
記事の内容が少しでもお役に立てましたら、ぜひ↓のブログランキングにご協力ください。
今後の励みになります。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック


スポンサードリンク

最新記事一覧


その他レビューサイト記事
Powered by 複眼RSS

↓もっと他のサイトが見たい方はこちら
CATEGORY:アグリコラ | CM(1) | TB(0) |
xx HOME xx
by. 管理人
このゲーム、やり慣れてくれば楽しくなるんだろうけど、そこまでの敷居が高いです。
以前アマゾンで、ボドゲ初心者が正月に集まってまったりと遊ぼうとして壮大に自爆したレビューを読んで少し切なくなったり……。
2013.09.27 (10:00) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://ichwillspielen.blog.fc2.com/tb.php/5-5cc53742

※記事との内容と著しく異なる内容のコメントはご遠慮ください。
煽りコメや宣伝等は宣言なく削除させていただきます。
コメントの投稿














xx HOME xx

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。